2008年07月17日

from dusk till dawn

【from dusk till dawn】 全01巻  /麻々原 絵里依

AV関係のスカウトマン桐島瑛介が拾った国籍不明のクラレンス。自称、記憶喪失。彼を匿うことで事件に巻き込まれていく。いったい、彼は何者なのか。

絵は相変わらずきれい。さっぱりとした友情の話。
ツッコミどころも相変わらずだけど、普通に楽しめる。キレイな男の子を愛でる話、と言っても良い。

                         2007/12

《こんなふうにおススメ》キレイなファンタジーです。



ラベル:麻々原絵里依
posted by zakuro at 02:37| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。