2008年07月18日

クールダウン

【クールダウン】 全01巻  /かんべ あきら

御曹司の相澤誠は、社長秘書の平井を、弱みを握るべく付け回している。それは平井が以前のように優しく構ってくれなくなったからだ。
調べているうちに誠は、自分のその感情が平井への恋だと気づく。弱みを握ろうと、平井の同僚にも手助けを頼むが、それが平井を追い込んでクビにさせるきっかけになってしまう。
番外編に、二人が大人になった話も。

この作家の描く男は、カッコいい強い男キャラでも優男なんだけど、ちゃんとカラダの線が男なのが良いんだと思う。
トラブル・ラブCandy』の高見もちょこっと出てくるが、キャラの描き分けができていないのでまったくわからない。
まあ、楽しく読めました、という感じ。読後感が大和名瀬に似ているかも。作風はまったく違うんだけど。コメディではないんだけど。
まとまった佳作を読んだ満足感と、だからこその記憶の残らなさ。ちょっとだけ残念。                         2008/5/01



ラベル:かんべあきら
posted by zakuro at 02:47| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。