2008年08月03日

天使のハートリズム

【天使のハートリズム】 全01巻  /さくら あしか

短篇集。
・有名グループ、ジャスパーのボーカルの直紀は、綿貫五月の隣のお兄ちゃんで憧れの人だった。
引っ越してしまって三年、とても寂しかったのだが、テレビで見かけて五月は直紀の追っかけになる。直紀にとっても、五月は大事な人だったと知る。
・従姉妹で姉のように育った八重。出戻って妻になって半年後に逝く。その連れ子の奈々を愛する幹。
・親が夜逃げの憂き目に合い、もう会えなくなると恋人の真也に告げた瑞基。真也は資産家に生まれ、瑞基をお金で買う。
・仁志が越した隣に住んでいた、父親に虐待されていたことり。

初期の頃の作品。好きな名前があるんだろうな。
ショタも多い。好きなんだろうな。
                          2008/5/07

UP追記>
感想少なすぎ!(笑)。でもこの作品、悪くなかった記憶あります。



ラベル:さくらあしか
posted by zakuro at 00:15| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。