2008年08月03日

あの子とボクとあの人と

【あの子とボクとあの人と】 全01巻  /さくら あしか

短篇集。
・末永陸は友だちの三上にイジメでお化け屋敷に置き去りにされる。
・造形作家の未森みなみはそこでバイトをしていて、陸を助けて家に帰る。
・せつない話。大戦で廃墟になった街。お金持ちに生まれた雪は強奪されてすべてを失う。その時に強奪犯の赤城に救われるが仲間殺しで以来、赤城は一匹狼に。雪は花街に身売りしていたところを赤城に見つけられる。
・野々狐と九鬼の異世界ものも。

野々狐の話、ずっと続いてるんですね。やっと世界観がわかった。一冊に別にまとめてほしい。→『仏頂面に恋をして』『薬指に秘密の恋
気楽に楽しめる短篇集。特に、強奪犯の赤城と雪の話は良かった。せつなすぎ。
                         2008/5/07

《こんな人におススメ》
さくらさんの作品はエッチ度高め好きの人にはおススメです。



ラベル:さくらあしか
posted by zakuro at 00:17| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。