2008年08月02日

君さえいなければ

【君さえいなければ】 全01巻  /梅沢 はな

東京から転校した藤沢。その田舎の学校にずっと高校生をやっている年上の人、鳥海がいた。最初はちょっかいをかけるつもりが本気になって。
他、短篇。兄弟同士の話。生徒が教師に本気になって、必死につなぎ止める。最後にデビュー作。

初期の頃の作品ばかりだと思う。
一生懸命な感じが伝わっていい。この人、最初から、絵も話もうまかったんだな。すごい上手すぎる。この頃の方が上手い。
工夫もあるし、丁寧にとてもよく考えて描いているのがわかる。
常に実験を重ねているし、この作家さん、私、大好きです。姿勢が好き。
                         2008/2/12

《こんなふうにおススメ》
今はもう手に入らないのかもしれませんね。これはビブロス版。だけど梅沢ファンにはおススメしたい。好きな本です。



ラベル:梅沢はな
posted by zakuro at 02:27| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。