2008年07月18日

HOT LIMIT

【HOT LIMIT】 全01巻  /かんべ あきら(原作/島みのり)

十河和磨は実家のホテルを継ぎたかったが親に反対され、進学した大学にも身が入らずにアルバイト三昧。
バーテンを勤める店に美しいマヤが訪れ、口説かれる。
その後、学費を払う為にバイトを増やした先が、お金持ちの家の雑用だった。そこの息子でマヤそっくりの高校生の真也に驚く。

なんか話が気持ち悪かった。設定が悪いわけじゃなく、妙に正義感を振りかざしたり、説明したり?? なんでしょうね、残念。
面白いはずなのに、詰めの甘さも目立つ。原作者がいるからこその気持ち悪さなんだと思う。それって作画家に対しても悪いのではないか? それとも、小説とコミックスの見せ方の違いを理解していないってこと? 小説を読んでいないのでよくわからない。
                         2008/5/02



ラベル:かんべあきら
posted by zakuro at 03:04| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。