2008年07月19日

満月物語

【満月物語】 全01巻  /中村 春菊

平安時代。藤原隆明は尊敬していた上役の罪をかぶり政(まつりごと)の第一線から身を引き、厭世的に生きていた。
幼馴染みの成人から聞いた、都に流れる絶世の美女かぐや姫の噂。その正体を突き止めるとそれは、訳ありのお下劣な美少年かぐやだった。

コメディとシリアスがくるくる入れ替わり飽きさせないのは、作者の手腕。
この頃の絵はまだいい。どうか、かつての絵柄に戻ってください。カラー最高。中表紙もカラーで観せてくれー!
おまけ漫画は秀逸。これでファンになった。もちろん、本編も面白い。
中村春菊の一貫したテーマは、常に自分を見つめること。自分とは何か、どう生きていくのか。
そういう意味で考えても 『純情ロマンチカ』だけは、マーケットに沿った作品なんだと思う。それも面白い。
                         2008/2/20



ラベル:中村春菊
posted by zakuro at 00:05| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。