2008年07月19日

海ニ眠ル花(完) 全05巻

【海ニ眠ル花】 全05巻  /中村 春菊

海賊の頭目、榊。祖父の描いた豊臣財宝の地図の一部を持つ。別の一部の地図を持つ、妹の行方を追う、謎の美青年、室生御影と出会って。

面白すぎる。その面白さは『東山道…』と並ぶけど、個人的にはこっちの方が好み。これが5巻もあるなんて……泣ける。
この作者は、幕末を描かせたら天下一品だな。
躍動感あふれるコマにキャラも面白い。
そして、やっとBLになった(笑)。でも、この作品をBLの中に押し込めていたくない。
登場人物の名前も気になる。飼っているのは、八咫烏だし。くー!!>< 
それになんで中村作品に出てくるお菓子は美味しそうなのだろう。
昆布巻法には感心した。ラストの巻の後書き笑った。
どれだけ当時の文献を読んでいるのだろう。相当読んでますよね? 気になる。
                         2008/2/20


ラベル:中村春菊
posted by zakuro at 00:06| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。