2008年07月25日

夢見る星座

【夢見る星座】 全01巻  /草間さかえ

短篇集。
・久世は入社説明に遅刻しそうになって道を尋ねる。その相手がのちの上司になる。上司の柳沼は、いつも冷静な久世の色白な首筋に黒子を見つける。手元にも。普段は目にしにくい場所にある黒子に魅せられ始める。
・姉が喧嘩で出戻り、家でゆっくり眠れない西野。ストレスが高じて、保健室に倒れ込む。保健室には主と呼ばれる先輩が常駐している。
・山口は小学校のときから苛められ続けた。それを唯一かばってくれた委員長。春休みに突然、引っ越してしまう。高校に入って再会した委員長は事故で小学校時代の記憶を失っていた。
・祖父が孫に託した秘密。その家に受験を口実に住みだす。そこには不法侵入者がいて。
・男にこっぴどく振られて恋愛恐怖症になる。それを見つめてくれる同級生。

コマの流れと話が整理されてなくて、読者に委ねられるので、読みづらいところはあるけれど、それはそれで、彼女の特性も出ていてうまかった。
                         2008/4/16

《こんな時におススメ》じっくり感じ入りたい時、いいです。



ラベル:草間さかえ
posted by zakuro at 13:38| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。