2008年07月29日

ノーカラー

【ノーカラー】 全01巻  /夏目 イサク

カメラマンの卵の飯田。落ち込んでいる時に見た光景で、またカメラを手にすることにした。その原因になった学生、坂本の隣の部屋に引っ越して。
二人のほのぼのとした日常を描く。

さりげない話なのに、胸に響いていく作家。
徐々に近づいていくふたりが微笑ましい。
台詞回しとコマの繋ぎ方が秀逸。きゅーんと感じさせてしまう。
この作家、大好きです。
                         2008/2/10

《こんな人におススメ》BL初心者さん。
《こんなふうにおススメ》あまり抵抗なく読めると思う。『どうしようもないけれど』とあわせて、夏目作品のおススメ。BLに抵抗ある人にも。

UP追記>
今年のはじめ頃、別件の仕事で、黒髪の青年のイメージキャラを探してたんですね。そこでコミックの表紙などを漁ってたんです。そこに出てきた某月刊誌の表紙。
表紙がこの夏目イサクさんでした……。
一瞬ね、あれ? これ、『リボーン』のヒバリ? って思ったくらい似てた。それから気になっていました。
読んだら、絵も好きだけど作風に引っ張られました。BL系の好きな作家の5本指に入ると思う。



ラベル:夏目イサク
posted by zakuro at 15:55| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。