2008年07月31日

恋愛言語学

【恋愛言語学】 全01巻  /高久 尚子

高校の弓道部には、長沢と古賀兄弟の三人しかいない。長沢と古賀の兄は恋人同士で、一目も憚らないので部員が増えないのだ。
弟は必死に部員を探すが、弓道経験がある生徒の噂を聞く。その隼人と北斗の話も。
古賀弟の完治が狂言回しのように絡む。

短篇は、「不慣れな恋ですが」
人当たりの良い教育実習生と、人が苦手な担当教師の話。

表題作は、話ごとにそれぞれの立場から語られる。コメディ要素も。
今までの中で一番ピンとこなかったかも。普通に読み流せる。感情移入もあまりない。まあ悪くはないんだけど。この「恋愛言語学」って、あまり内容に関係ないタイトルかも。
短篇は良かった。真面目で流せない教師の不器用さを、実習生がまっすぐに見つめているところはうまい。
                         2008/4/4



ラベル:高久尚子
posted by zakuro at 01:36| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。