2008年08月07日

男が男を愛する時シリーズ(完) 全09巻&

【男が男を愛する時シリーズ】 全09巻&  /新田 祐克
WHEN A MAN LOVES A MAN

01 男が男を愛する時
02 ラストワルツ1
03 ラストワルツ2
04 ナイトキャップ
05 イロコイ1
06 イロコイ2
07 イロコイ3
08 ウブ1
09 ウブ2
イラストブック「coffret a bijoux」

ゲイのホスト、鷹秋亮を中心とした話。彼がホストとして伸し上がっていく物語に先輩、後輩が絡む。

すごいな、新田祐克。これが初コミックスだそうだ。
絵も内容もうまい。面白すぎる。他とは一線を画している。ダントツにうまい。若いのに。シナリオも絵もうますぎるってどういうことだ。
とにかく読ませる。ドラマティック。心情が深すぎる。『春抱き』より全然面白いじゃん、というのが初印象。他の漫画が子ども騙しに思える。
仕事についても語っていて勉強になる。特に『ラストワルツ』は考えさせられた。すごい。若いのに(こだわる、笑)。繰り返し読みたくなる。
そしてホストに対して尊敬もしている姿は立派。
主人公の名前が、香藤に岩城。同じ名前を使うなんて、どんなに思い入れがあるんだろう。
それから男同士の恋愛って、甘えることや依存も男女のようにいかないから大変なんだろうな。
                         2008/3/12

イラストブック「coffret a bijoux」/キレイ。男性の線が美しいと思った。
                         2008/6/10

《こんな人におススメ》
甘々なファンタジーBLに食傷してしまっている人にはおススメ。

UP追記>
ただいま、勝手に新田さん応援週間しています。
読み直していると感動ばかりで感想になっていない……(苦笑)。でも新田さんの作品でこれ一番好きかも。中だるみはあるけどかなり良いです。
タイトルは、パーシー・スレッジの名曲のもじりですね(笑)。私はベット・ミドラー姐さんがカバーしたバージョンが好きです。

ラベル:新田祐克
posted by zakuro at 00:51| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。