2008年08月09日

僕の声 02巻まで

【僕の声】 02巻まで  /新田 祐克

社会人から遠回りして声優になった上智渉。
同い年ですでに売れっ子スターの風間廉示は、なんと小学校の同級生だった。
先輩声優の、黒川と保坂の話も平行して進む。

声優もののBLには、抵抗がある。BLCDを実際に出している声優さんがいて、たぶんそこがリアリティになるからだと思う。しかも、新田作品……。って思って読み始めたけど、やっぱりうまい。
すごい。本質を掴むのがうまいんだろうな。働くこと、社会とかがわかっているんだと思う。
夢って諦めきれないんだよなぁ。作者は足掻いている人間に優しい人だと思う。
この作品、読めて良かった。生活感もリアルに描いている。
だからこそ、あえて言うけど、BLじゃなくて良かったのに。そのまま声優たちの、夢と友情物語で良いくらいの出来。
                         2008/3/31

《こんなふうにおススメ》
これ、BLじゃなかったら、けっこういろんな人にお勧めするんだけどなぁ。そこが残念。
腐れていないと受け付けられないでしょう、この方の作品は。読むと面白さ、わかるんだけどなぁ。

ラベル:新田祐克
posted by zakuro at 00:09| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。