2008年08月11日

未完成なカラダ

【未完成なカラダ】 全01巻  /本庄 りえ

短篇集。
・表題作。響二は「いきなり彼女ができた」と雅貴から振られたが、餌付けが成功したのか……。
・「恋はどうにも」 『甘いよ毎夜』の河口孔の話。スカウトされて順調に売れている。マネージャーの永野は自分を商品としか思っていないと勘違いして。
・「寝台の蛇」 醜男専門の美少年、詩月と、彼を説教する同級生の田川。
・「声のない夜」 琉一は、デザイナーの従兄弟の功にずっと抱かれる日々。それに疑問を感じる。
・「霊界アパート」 楢崎は告白するつもりで親友の竹本を誘った。事故に巻き込まれ、気づいたら二人で霊界アパートにいた。
・「恥知らずな夜」 高藤は酔った勢いで、後輩の漱一と身体の関係になってしまった。誰でも良いのかと邪険にしてみてはじめて自分の気持ちに気づく。
・ショート「心達の間に」も。『甘いよ毎夜』の「その理由を」「伝えてよ」の続き。

少女漫画の絵なんだけどな、絵が好き。
ところで本庄りえってこんなにスケベだったんだってちょっと驚いた。なめていた。それともこれがやりまくりの本なんだろうか? 
内容は特筆なし。
                         2008/3/12

《こんな人におススメ》美少年好きに。

UP追記>
すごい感想だな……(苦笑)。でもそのまま載せます。


ラベル:本庄りえ
posted by zakuro at 00:10| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。