2008年08月13日

銀蝶奇談

【銀蝶奇談】 全01巻  /本庄 りえ

三次大戦の十年後。仮想未来の話だが、まるで明治終わりか大正の雰囲気。
男娼集う遊郭「翠天閣」での話。その世界でのトップである男娼、銀蝶を巡る男たちの想い。

めちゃくちゃ面白かった。はまった。続きを読みたい。長篇にしてくれたら良かったのに。銀蝶も好き。こういうキャラ、好き。
こういう話、ほんとに好きなんだな、自覚。

短篇の方は……ツッコミどころ満載。
・「ほれて通えば」 一目惚れの相手にずっと片思いの高校生の話。藤島の気を惹きたくて悪戯しまくる麻峰。

遊郭の存在は少々別にして、こういう日本の趣きって良い。
こういう街がそのまま実在していても面白かったのに。『銀魂』的でもある。日本の文化をそのまま残して進化させること。
                         2008/3/16

《こんなふうにおススメ》
けっこう周囲に勧めました。おおむね好評でした。



ラベル:本庄りえ
posted by zakuro at 00:19| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。