2008年08月15日

スタアな恋シリーズ 全02巻

【スタアな恋シリーズ】 全02巻  /扇 ゆずは

01 スタアな恋

・表題作。ロケ中に遭難してしまった売れっ子スター佐倉璃人。死にかけた際に望んだのは、水泳部でクラスメイトの中斑みちるに告白し想いを遂げること。
無理やりにレイプし、そのあとに自殺しようとするが、その想い人に救われる。

・「告白の鼓動」 行き倒れていたところを助けてくれたのは天才外科医。実は再会だった。
・「ラストサマー」 後輩のスター選手榊甚大をリンチにするのは、独り占めしたかった早乙女静の複雑な想いから。
の、3つの話。

めちゃくちゃ笑った。トンデも設定もなんかありにしてしまう。
男が好きで絡みシーンをたっぷり書きたいタイプの作家さんでもある。
カラダの線がリアルすぎて、『春抱き』を彷彿させるけど、何も考えずに楽しく読めるのは大きなポイント。
作者のBLが好きっていうのがにじんでくる。
                         2008/1/28

02 スタアに愛

『スタアな恋』の続き。ますます売れっ子でスターの地位の揺るがない佐倉璃人と、大学生になった中斑みちるの恋愛。お互いが好きで仕方ないというラブラブな話。

・短篇も前作の続き。「エンドレスサマー」「ラヴァーズサマー」 メジャーリーグに行った後輩、榊甚大と、怪我をしたまま姿を消した先輩、早乙女静との恋。
・「ハニーインザダーク」「マーメイドインザダーク」 地下鉄での事故で助けてくれた人、紡木夏芽は盲目だった。しかしその耳で新進音楽家の名を手中に入れていた。サラリーマンの真田は彼に溺れていく。

笑いのツボも相変わらず。お約束のようにやりまくりでエロいんだけど、絵は嫌じゃなくなってきた。
重くないけど、あっさりでもない。バランスが良いと思う。面白い。
後半の短篇は、この作家さんには珍しく少し重いんだけど、読ませられてかなり面白かった。
                         2008/1/28

《こんなふうにおススメ》
初めて読んだ時、マッチョな筋肉質でかなり激しい描写でびっくりしました。
笑えるコメディが得意な作家さん。あっという間に好きになりました。


ラベル:扇ゆずは
posted by zakuro at 00:00| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。