2008年08月18日

1限めはやる気の民法(完) 全02巻

【1限めはやる気の民法】 全02巻  /よしなが ふみ

帝能大学法学部の田宮健介は、真面目に法曹界を目指す正義感と筋を通す学生。ずっと女性を女性として興味が持てないでいた。
親友になった代議士の息子でボンボンの藤堂、そして同級生との友情。
2巻目は7年後。学者になった田宮と、理工学部の大学院生になった藤堂との関係。藤堂の弟宏明とゼミの伊藤教授の話も。

うまい。やっぱり読ませる。
1巻は人との関係性を丁寧に描いていて好感が持てるし、2巻は大人になった二人の関係が面白くてのめり込む。
弟、いいなあ。そして少しせつなかった。
法学部のこともしっかり描けているし、ぶれがない。さすがだ。そうか、作者は慶応の法学部で大学院まで行った人だったのか。それならリアリティがあるのも納得。
                         2008/6/19

《こんなふうにおススメ》
個人的によしながふみ祭り(なんだそれ、苦笑)。アニメは挫折しました、すみません。
なんでこんなに上手いんでしょうねー。ひたすら感嘆です。



ラベル:よしながふみ
posted by zakuro at 07:24| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。