2008年08月20日

ジェラールとジャック(完) 全02巻

【ジェラールとジャック】 全02巻  /よしなが ふみ

貴族出身だが借金のカタに男娼として売られたジャック。初めての客がジェラールだった。
そのままジェラールと喧嘩するが、ジェラールはジャックを身請けする。その条件として身体を売らずに、街で働いてみろと言われる。その後、執事のポールが連れてきたのが、そのジャックだった。

フランス革命後の話。
うまく社会的背景に人物が溶け込んでいて、歴史を勉強したくなる。この時代をしっかり勉強しきったんだろうなあ、うますぎる。
本居じゃないけど、源氏物語的才能がこの作家にはある。
ちゃんと感想を書くのであれば、数日はしっかり考えたい。ノックが終わったら真っ先に読み直したい作家。
                         2008/6/19

《こんなふうにおススメ》
BLというより、人と人の情の繋がりを感じさせます。おススメ。





ラベル:よしながふみ
posted by zakuro at 00:05| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。