2008年09月03日

好きです係長!

【好きです係長!】 全01巻  /木下 けい子

短篇集。
・表題作。獅子堂は飲んでいる席で係長の雁屋に告白。そのまま酔ったその上司をお持ち帰る。そこで改めて告白するが。
・「ツキヤマ日記」 編集者の月山の担当は、19歳で作家デビューした天才と言われる星川実(みのり)。うっかり実の色香に迷いつつ、自重していく日々。
・「恋なんだ!?」 手嶋はしつこい彼女との別れ話の最中に、別れの理由としてその場を通りかかった先輩の松山を好きだと言ってしまう。それが噂に輪をかけて退路すら自ら断ってしまって。でも松山の心には想う人がいた。
・「優しい雨」 国語の教諭の古宇田は、傘がなくて困っている三年の石川に貸そうとして拒絶される。それがトラウマになっていた。でも声をかけてみると野良猫のようなところが可愛くなってくる。
・超ショート。作者の萌えの「モエパラ☆スペシャル」付き。

サラリーマンもの特集というべきか。
係長、流されやす過ぎ!めっちゃ良い人。可愛すぎ。
最初は獅子堂の気持ちを追って読んでいたので、せつないよなーと思っていたけど。「するか!」っていうのも漢過ぎ(苦笑)。なんか妙に冷めてしまった。ストレートな人が一線越えるって、覚悟とは違う気がするんだよね。
ツキヤマ日記、好き。笑った。実が天然なフリして(真実、子どもなんだけど)黒く頑張っているのが特にイイ。どっちの必死さもかわいい。
                         2008/9/02

《こんなふうにおススメ》
ゆるい感じは相変わらず。でも、ちょっとツメ、甘過ぎ?
できれば、続編が出て、ばしっ! っと、決めて欲しい。



ラベル:木下けい子
posted by zakuro at 14:51| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。