2008年09月07日

プリンスチャーミング(完) 全03巻

【プリンスチャーミング】 全03巻  /高井戸 あけみ

自分の性癖を知って集まってきた店で知り合った青年たちは、同じ学校の生徒だった。彼らと、一教師との恋愛ストーリー。
高校英語教師の朝比奈充は自分の性癖に違和感を持っていた。自棄になって遊んでいるところ、ホテルでビデオを撮られそれが流出する。観られた相手は生徒の湯浅等だった。なぜか彼に助けられる。湯浅は朝比奈が好きだったのだ。
成り行きで湯浅と関係を持つが、湯浅は朝比奈の家に居候まで始めて。湯浅の同級生で、遊び人の加賀見好、サッカー部の期待のホープ永井恵が絡む四角関係の恋と友情。

この作家さん、好きです。うまい。
特別に事件は起こらないのに、淡々としているのに、熱い心情などもないのに、微妙な葛藤や気持ちがにじみ出てきて、この作家の持ち分なのでしょう。力量を感じる。惹き込まれてしまっていつの間にかはまる。
絵も特別に好きなタイプだったわけじゃないのにな。今は絵も好き。面白い。
3巻で終わりらしいけれど、続きが見つからない。読みたい!
                         2008/1/14

3巻/
やっと読めた。SHちゃん貸してくれて感謝。
朝比奈は湯浅しか知らないので、他の男に興味があるのだが、このラスト巻で加賀見とも関係してしまう。でもそれがきっかけでみなの気持ちの行方がはっきりしてくる。
淡々とただ話が進んでいるようなのに、じんわりくる。
事件が起きても、大騒ぎするような読者を煽らない描き方がとても好き。余韻が残っていつまでも作品を覚えている。こけおどし表現ってその時だけのものなんだなぁ。理解。
面白くて良い作品だった。
                         2008/8/30

《こんなふうにおススメ》
シンプルな絵なのに、“表情”がある。上手い。



ラベル:高井戸あけみ
posted by zakuro at 14:51| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。