2009年03月01日

課長の恋シリーズ

【課長の恋】 全03巻  
【部長の恋】 全01巻  /九州 男児

【課長の恋】

彼女いない歴33年の33歳。まったく自覚の無かったホモな大宝課長の笑える日々。
本人はいたって真面目。やっと出来た恋人は部下の原田くん。
4コマもあり。抱腹絶倒ギャグコメディ。

すっげー、最初からふいた。章立てからすでにやばい。ページごとにお腹を抱える。
いいのか、こんなの出して! 
ホモの生態がよくわかる(?)。
特にやおいの小箱は為になる(どんなだ)。
そして、内容と絵の緩さとのミスマッチがなんともイイのだ。

こんなに多くの人に愛されて公認されるこの課長、すごいと思う。
周囲がなんとも心暖かい人たちばかりで、笑いながらも感動した。ほんとに清々しい気持ちになる。

いろんなことが無駄に大げさすぎておかしい。
無駄に一般的に通じる専門知識を多様に使うことも、ギャグのパラドックスを利用していて、素晴らしいのだ。
サル山構造だの、メス化だの、血中濃度とセクシャリティの関係性だの。

ハネムーンのバトラーの話は笑い過ぎて死ぬかと思った。チャッピーにも死にかけた。
なんでこの作家さん、こんなの思いつくんだろう? 
BL好きの多くの人に、いえ、BL嫌いな方にもお勧めしたい。

3巻の、枠外コメント。「今このページを友人のダンナに見られました」
涙が出るほど笑った。
表紙も最高。

九州男児さん、最高(笑)。一生ついていきます。
夢の衆道資料館企画はまじでのりたい。
                         2008/3/25

《こんなふうにおススメ》
一気にファンになりました。すごいですよ。
作品、読んじゃうのもったいなくて、溜めているの多いです。
絵が緩いのが、またイイんです。

                         2008/9/13UP


【部長の恋】

「課長の恋」の続編。
課長との社内恋愛が問題になって、孤島に左遷(なが)されてしまった運命の恋人原田龍を追って、辺境の部長になった太宝和彦。
しかしその島は、恋愛も性的行為も禁忌の、禁欲島だった。
周辺のおかしな人々との変な日常を描く。

この作家さんの他の作品をUPしたいのに、これを優先してしまった私を許してください。

このシリーズ大好き。
思えばこれを読んで、BLへの罪悪感が消し飛んだように思う。
実は前作で仕事のネタまで出来てしまったのだ、感謝。

クールなボケに冷静にツッコむのが醍醐味の作品。
相も変わらず爆笑出来るのだが、やっぱりこれはちょっとテンションが落ちてきていると思えた。
そろそろネタが尽きてきたのか、作者のBLへの愛が冷めてきているのか??

でも、公開裁判は爆笑しました……。
やおいの細道もキレが良い。
数量限定ご当地チャッピー欲しい。
                         2009/2/26





ラベル:九州男児
posted by zakuro at 15:43| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。