2008年09月14日

永久磁石の法則

【永久磁石の法則】 全01巻  /初田 しうこ

一連に連なっている物語の短篇集。
・「平成バタフライ・ボーイズ」 圭太は同級生のバイクを事故って借金がある。友だちの一衣(かずい)に「売り」のバイトを紹介されて。でも、その友だちがそのバイトをしているのに許せなくなってくる。
・「水曜日には海に還ろう」 郁夫は家の事情で、画家の雅和に囲われている少年。水族館に深海魚を見に来るのが好きで。
・「Blue Blue Rosy Days」 画家である嵯峨雅和の高校時代。いつも孤独な嵯峨にクラスメイトが近づいてきて。
・「Profile」 嵯峨が絵を描くきっかけになった人との出会い。最初の話が少し擦っている。
・「無傷の朝に」 拾われた少年郁夫の孤独。嵯峨と少しづつ心が通っていく。
・表題作。高校教師になった郁夫。嵯峨とは養子になり関係は続いて…愛情が深くなっている。

淡々と静かに話は進んでいくのだけど、根っこが情熱的というか深い。
奥行きのある作家だと思う。
                         2008/2/17

《こんなふうにおススメ》
初期の話なので、時代を感じさせる作風です。それも良く感じるのは年齢でしょうね。



posted by zakuro at 15:58| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。