2008年09月16日

ラストキスから始めよう

【ラストキスから始めよう】 全01巻  /初田 しうこ

短篇集。
・表題作。中原圭吾の叔父の息子、NYで育った従兄弟のジェイク中原が日本に留学に来た。お互いに気持ちを抱えたまま肉体関係だけが重なる。番外編も。
・「OUT OF BLUE〜汚れた天使」 記憶を失った尚哉と暮らす歯科医の慶彦。想いは複雑に降り積もり。
・「ズルい男」 和也の父が再々婚して新しく兄になった将幸。友人との出来事を目撃して、悪戯心から始まったゲーム。
・「瞬きの季節」 ホストの狩野は客の女に本気だったが「結婚する」と振られてしまう。やけになったところを事故して反町健二をはねてしまう。
・「吸血と給血と。」 献血が趣味の笛木はそこで知り合った医者に自分の中の欲望を暴かれていく。

尚哉と慶彦の話、記憶が戻った尚哉の表情が急に変わるところにぞくっとする。なんだか深くまで精神構造を分析してまたぐるっと360度戻ってきたような描き方をする作者だ。
事故ではねた少年の話はもっと軽いものかと思った。
読者の精神的な深みを試してくるような話ばかり。
短篇ばかりで惜しい。
                         2008/5/25

《こんなふうにおススメ》
このあたりからかなりファンになっています。
シリアスとコメディの差が心地良くて、面白いんです。



posted by zakuro at 08:29| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。