2008年09月16日

懺悔

【懺悔】 全01巻  /初田 しうこ

短篇集。
・表題作。生駒昇は幼少の頃に悪戯されていた。相手に怪我をさせ逃げたがそのトラウマが残っていた。友人相手にセックスに明け暮れていたが数学教師の安藤の手の甲に、昇が負わせた傷があって。
・「RISKY」 橋詰恭平は兄の友人だと名乗ってる。志望校に合格し兄のアパートに転がり込んだが、兄は出張で以来その男と住む加賀由孝。
・「君さえいれば」 謙二郎が病気がちだった娘の婿になって、娘の死後は一緒に暮らしている町田耕造。彼の将来を考え手放す決意をするが。
・「教師B」 体育教師の河野。物理教師で友人の椎名が男子生徒と性行為をしているところを目撃。殴ってしまう。相手の生徒の浅田は河野にも懐いてくる。

表紙に騙されるオヤジ本だった。けど、一編一編考えだすと止まらない深さ。
1万冊ノックが終わったら、この作家の作品だけはもう一度読み直したい。じっくり自分と向かい合わせたい。正直心情が深すぎて、落とし込まないともったいないのだ。
途中で話が二転三転するのもすごい。ひねりがすごいんだよな。ウルトラC。
後書きに笑った、確かに初犯でバレる人っていますよね……。
                         2008/5/25

《こんなふうにおススメ》
感想がすっかりファンになっていますね(笑)。
10年前の作品なんですけどねー。



posted by zakuro at 08:33| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。