2009年10月18日

兄弟限定! BROTHER×BROTHER(完) 全04巻

【兄弟限定! BROTHER×BROTHER】  全04巻 /如月 弘鷹

生まれて初めて、私が最初に読んだBL漫画作品がこれ。

離婚し別れていた父親が死に、その遺産として育った家を相続することになった総一郎。8年ぶりに育った家に帰る。
そこで、初めて存在を知った、訳ありの兄弟たちも乗り込んでくる。長男の雅東と、次男の要、二人の兄と成り行きで一緒に暮らすことになった総一郎だが、いきなり二人の兄たちの情事を見てしまって。

感想というよりも、はあー、へー、これがBLというものなんだ! と読んだ感じ。
まあまあだったな、というのが初体験の感想かも。
                         2007/10

3巻/
総一郎(三男)に、スター役者の橘弥禄がちょっかいをかけ出し、要(次男)の調子が悪くなっていく。ふたりが気持ちを確かめあう巻。

改めて読んで、この物語面白い。
こんな設定ないよ! って思うところもあるけど、話は練られているし。
続きまで一気にまとめて読みたいところ。
                         2008/5/25

UP追記>
正月元旦(2009年)。キモチも新たにしたいので、生まれて初めて読んだ作品をUPしてみました。
思い返せば……びっくりしたのが大きかったかも。感想どころじゃなかった(苦笑)。
最初に面白い作品に出会えて良かったです。これで、次に手を伸ばせたのかも。

《こんなふうにおススメ》
上手い設定、個性あるキャラクターでおススメできる作品。
                         2009/01/01UP

4巻/
晴れて恋人同士になった総一郎と要。
要は母とのトラウマに正面から向き合いたいと、映画の出演も引き受ける。
予算が足りず、プロデューサーが目をつけた出資者の神月は“悪食”で、要に目をつける。しかし、それ以上に兄弟の絆は強くなっていた。

第一部、完結。ある意味、感無量。
BL最初の一冊がこれで、この4巻目が751冊目(読書量で)。遠いとこ、きちゃったかも。最初の一冊がこれで良かった。
絵、上手いなあ。細かいし、綺麗。
また、まとめて最初から読みたい。
                         2009/10/14


ラベル:如月弘鷹
posted by zakuro at 14:10| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。