2009年01月26日

喜劇は恋で進化する

【喜劇は恋で進化する】 全01巻  /阿仁谷 ユイジ

酒を飲むと全て忘れてしまう、いい加減な男、羽根はじめ、22歳。
彼女に振られて家無しになり、気づいた時には誰かの部屋で、しかも激しい痛みとともに“処女”を失っていた。
そこは、野間良ニと三善の双子の兄弟がいて……。

番外編の「ラスカルの進化論」は、スピンアウト作品で、良二と、義理の兄の稲垣道六の出逢いの話。

この作家さんのデビュー作。

そして、気になる作風は……やっぱし、『マンガエロティクス・f』の作家さんだった〜〜。
とうとう、雑誌を購入してしまいましたよ。
55号は、星野リリィ特集だったということもある。
ちなみにこの雑誌、エロさはあるが、レディコミほどではない。
ここから多くの作家さんが大きく巣立って行くんだろうな。その期待を感じさせるのだ。

話を元に戻して……。

作風は、ノリツッコミが得意。

漫画というより、小説の挿絵にぴったりな画風。
とくに『ドグラ・マグラ』のような。それって観てみたい。
表紙は特に美しい。

印象に残るシーンが多い。
コマ割りも面白い。大胆なコマもあって、うっかり印刷ミスかと思った。

クララネタ、パトラッシュネタもお約束(一応、ツッコミ入れておく)。

今後も期待。
                         2009/1/20

《こんなふうにおススメ》
BLにもニューウェーブが来ています。
この作家さんもその代表的なひとりになると感じます。





ラベル:阿仁谷ユイジ
posted by zakuro at 22:47| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。