2009年01月29日

僕は天使ぢゃないよ。

【僕は天使ぢゃないよ。】 全01巻  /小野塚 カホリ

短篇集。

・表題作。
一目惚れした相手の関に、ポチと呼ばれて好き勝手にされる美大生の話。

・「万事快調」 
淳弥と智は幼馴染み。そして淳弥はピアスを開けるのも好き。智は頼まれて舌にピアスを入れる。それが愛のキネンだと淳弥は言う。
智は、淳弥が先輩と教室でセックスしているのを目撃して淳弥の性癖を知るが、普通に振る舞うように努力していた。
しかし告白されて動揺し、架空の彼女までつくって一線を引く。

・「嫌」 
アラタはバイトに入った新人の貴陽介の教育係になる。映画の趣味が合いお互いに行き来しあうにはそう時間はかからなかった。
しかしその貴陽介に監禁される。

・「セルロイドパラダイス」 
「テルマ&ルイーズ」みたいな話。
校門で声をかけられてそのまま拉致されるように車で男と行けるところまで行く。

・「かみのけ」 ショートで、恋する男の独占欲を遠回しに書いたもの。

絵、好き。
いきなり心に飛び込んできた感じがした。
この発想はなかったという目線。うまい。
変形コマが不安定な心情にさせてうまい。ストーリーも不安定で読む者を煽る。
こういうジャンルにはぴったりだと思った。

私もそう思う、そう考えるよなと思う部分も多い。
出てくる映画の名前もむちゃくちゃマニアック。

「セルロイドパラダイス」に、寺山修司の句があり納得するものがあった。

ちなみにこの表題タイトル。あがた森魚の唄でもある。

今の時代、こういうのって、わかる人しかわからない、それでもいいって感じなんだろうな。
だって、ラノベしか読んでない子でも、今は文学少女というらしいから。
                         2008/5/09

《こんなふうにおススメ》
本好き、映画好きにとくにおススメな作家さん。
にやりと笑えること受け合い。



ラベル:小野塚カホリ
posted by zakuro at 17:29| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。