2010年02月16日

同級生シリーズ

【同級生】 全01巻  
【卒業生 冬/春】 全02巻  /中村 明日美子

■ 同級生

草壁光は、クラスメイトの佐条利人が、合唱の授業で歌っていないことに気づく。学年でずば抜けた成績の佐条だから、バカにしているのだろうと思ったのだが、佐条がひとり教室で歌っているところに出くわし、目が悪くて黒板が見えなかったことを知り、自分自身でも驚くことに佐条に歌のレッスンをすることを申し出る。
男子校のクラスメイト同士のゆっくりとした初恋の話。普段だったら仲間にならない、バンドのギタリストで長髪の草壁と、優等生で電車のトラウマがある内気な佐条。お互い必要な存在になっていく姿を描く。

ずっと気になっていた作家さん。この方も「マンガエロティクスf」にも連載している。
これはBLだけど、他は一般作品が多い。

アートな絵だけど行き過ぎることはなく、内容は気軽に向き合えるものであるのも特筆すべき。漫画はエンタテイメントだものね。
でも、切なさ、甘酸っぱさ、トキメキはそのまま活かされて、最近はこういう少女漫画がないから寂しいのね、と思えた。余韻が残って、しばらく作品の印象が離れない。

ゆっくり丁寧に恋愛したいよね。他の作品も是非読みたい。
この作品のその後は是非に読みたいけど、続編の「卒業生」はただ今連載中とのこと。連載は、OPERA誌上。Vol.8は、ハラセンの悲しい過去。Vol.9から、卒業生。やばい、この雑誌も気になってきた。

「まじめに、ゆっくり、恋をしよう」が、この作品の作者からのメッセージ。
この作家さんの仕事への姿勢にも感じる。いいよね、スローワーキング。
                         2009/02/09

《こんな人におススメ》
トキメキがほしい方に。BL読まない人にも。
                         2009/02/09UP

■ 卒業生 冬/春

衝撃だった「同級生」のその後。

01 冬

卒業を間近にして、草壁光は音楽に、佐条利人は受験勉強に勤しむ。そのふたりの日々。原先生も悶々と。

流線型の図型が美しいなぁ。
草壁の優しさ、沁みた。はらせん、良い味だなー。
えぐいのもすごいけど、こういう優しい作品の方がこの作家さんは好き。エグいのはギャップが激しくて少しついていけない自分がいるのだ。これはこちらの未熟さ故。作品として素晴らしいのだけれど。

02 春

佐条の母が入院。佐条の方が参っていくのを草壁は見守りながら。
そして受験。草壁は臨時のギタリストとして南仏のイベントへ。卒業すれば離ればなれになるふたり。

これで完結。しみじみ。最後まで読めて幸せだった。

草壁が、ギターの音色が気になって探してきたCDは、シュガー・ベイブの「SONGS」。名盤。草壁が気にして話している曲は「DOWN TOWN」→視聴
同じCDを持っていて懐かしかった。エッジの効いたギターリフは伊藤銀次の演奏。
再結成したシュガー・ベイブを中野サンプラザに観に行ったのももう昔だ(※追記。94年の4月)。ちなみにこのシュガー・ベイブは、山下達郎、大貫妙子らが中心に活躍した70年代のグループ。

草壁の好きな音楽のルーツが見えてきてかなり嬉しくなった。
ういういを表現するとしたらやっぱこの辺りだよね。「ナイアガラ・トライアングル」になっちゃうと名盤だけどミーハー色が強くなる。こだわりそうな草壁を表現するなら、見事な選択。

京大受験で吉田神社をお参りすると落ちるという、けっこう知られているジンクスがあって心配したけど受かって良かった。
                         2010/2/11



シュガー・ベイブの「SONGS」

ラベル:中村明日美子
posted by zakuro at 07:39| Comment(1) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ざくろさま
拝啓 余寒の侯、いかがお過ごしでしょうか。
ボーイズラブレビューサイトちるちるです。
http://www.chil-chil.net/


今回、弊社サイトにて、「2009年度BLアワード」と称し、
2009年1月1日から2010年2月19日までに発売されたBLコミック、小説、CDでもっとも萌えた作品の選出を行いたいと思います。
そこで、日夜、BL界の動向に目を光らせているブロガーさまに
今年度、キラリと光ったBL作品、大活躍された作家さんを選出していただきたく思い、メールを差し上げました。

投票はすべて任意になっておりますので、お好きな部門のみの投票でOKです。
投票のカテゴリーは大きく分けまして
「作品」
「アーティスト」
「キャラクター」
がございます。
よろしければ、ぜひともご投票をいただきたいとおもいます。
http://www.chil-chil.net/blAward/u/1/


御不明な点、ご質問などがありましたら、下記の連絡先にいつでもおねがいいたします。


株式会社サンディアス
150−0031 東京都渋谷区桜丘町MCDビル 3F
TEL FAX 03-5456-3725
info@chil-chil.net
Posted by 西原ちるちる at 2010年02月19日 11:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。