2009年03月03日

恋の心に黒い羽

【恋の心に黒い羽】 全01巻  /ヤマシタ トモコ

短篇集。
・「ベイビー,ハートに釘」 
両親が早々に亡くなって、二人で生きてきた姉弟。
姉の美樹子から見た、弟基久の同級生足田へのセツナイ恋心。

・「イッツ マイ チョコレート!!」 
高知実は6人弟妹の長子。両親は共働きで、弟と妹に対する責任で家を出られない。
同僚の阪下とは恋人同士だが、いろいろと重なって。

・「悪党の歯」 
唯川と卓球ダブルス仲間だったスーパースターの親友を組長とし、唯川はずっと親友について30年。恋心をいだいていた。
親友は直に癌で死ぬ。その娘との会話だけで進むストーリー。

・表題作。二神(ふたがみ)はMが行き過ぎてバイセクシャルになった男。
ケーキ屋でともに働く、大好きな中頭(なかま)に今日も酷く罵倒されて。

・「その火をこえてこい」 
六条は鹿目から肉体関係を迫られているが……。夏休みの図書室で、その火をこえる。

・「FOOL 4 U」 
波古結は中学から20年の腐れ縁のバカな充男が好きでたまらない。

・「フォトジェニック」 
デリヘルボーイを買ってみたら、違う男が来て、チェンジを申し出たのだが、惚れられて犯られちゃう話。

姉の目線っていうのは新鮮だったなー。
今までも姉が出てきた作品はあったけど、それらはたいてい、弟のホモ状態を「良いのよ、好きならば性別なんて」と無邪気に応援し、中にはけしかけるバカ姉ばかりだった。
ここでの姉は、ボヤキながらも弟可愛さでどう扱っていいかわからない戸惑い、どこまでいっても弟を愛している姉で、それが切なかったりするのだ。

兄弟が多い話は、なんか良かった。
ヤクザ組長の娘の話も、その視点はなかった。

表題作……BLはキホン、ファンタジーなのでこういう設定だと、Mの変態な君が好きになっちゃった(ハート)などときたりして、読者は萎えるのだが、これはすごい。
なぜ異常で鎧で囲うのか、その心情の裏にあるものは、とツキ詰めていく。
「わかりあえない」ということをツキ詰めるって苦しい。
どうしてこの作者さん、こんなの書けるんでしょうね。尊敬します。

「その火を……」は三島の潮騒から。

中表紙の作者のコメントと、カットしたシーン、面白過ぎます。
ちょっと引いた客観的なところがすごく好き。
とにかくすごいな。
またこの作品が、BL読んでおかなくちゃならないベスト10上位になるんだろう。
                         2009/3/02

《こんなふうにおススメ》
なんといっても持つべきは友。
読みたいよーと騒いでいたら、持ってきてくれた。ありがとうございます。
これはやっぱ読んでおかないと、ですよねー。



posted by zakuro at 15:31| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。