2009年03月04日

Electric Hands

【Electric Hands】 全01巻  /蔵王 大志

短篇集。
・表題作。
藤野徹は滝江啓司の手に見蕩れているうちに、触れられただけで感じるようになってしまう。
それを滝江に不審がられて。

・「BROTHERS BATTLE」 
大塚巴晴の母親の再婚によって一気に出来た弟の、由紀と亜紀。それぞれ癖のある兄弟から告白されて。

・「大塚君の事情」 
ショート。巴晴がイライラする理由。

・「恋愛遊戯」 
母子家庭の高校生の水野高巳は、母の会社の社長の息子、小学生の海里の家庭教師になり、ある日、海里に押し倒される。高巳を好きだと言うのだ。

・「黙して語らず瞳で落とせ」 
陸上部の藤島智弘はいつも視線を感じていたのだが、それが新人の敦賀高志(つるがたかし)だった。

少女漫画家名義は、つだみきよ。

最初の3つは話が繋がっている。
最初の表題作の友人Aが、大塚巴晴。

あとの話は、同人誌から。

残念なのが、大塚君の話と、恋愛遊戯が被っているところ。
これは編集の問題で、新人さんだとここらへんの配慮なく編集されてしまうのかもしれない。これって気の毒……と思ったけど、後書きでは作者が描いた内容を忘れてたらしい。
そしてそれを開き直って、パロまで描いているので、勝手にしてくれと読みながらこちらも開き直る。

似たような展開で、今ひとつ。
普通の学園モノがいきなし超能力的になるのもどうか……。
まあ、同人だったから自由度高しなんでしょう。
                         2009/3/03

《こんな人におススメ》
この作者さんのファンの方に。



ラベル:蔵王大志
posted by zakuro at 03:44| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。