2009年03月05日

Voice or Noise -ボイス・オア・ノイズ 03巻まで

【Voice or Noise -ボイス・オア・ノイズ】 03巻まで  /円陣 闇丸

成澤成昭(なるさわなるあき)は大学で物理を教えている助教授。
振一郎は愛犬のフラッピーの調子が悪く、獣医の池上のところに通っていたが思わしくない。
池上に勧められ、成澤に会いに行く。池上曰く、成澤は、動物と話せるので通訳をしてくれるかもしれないというのだ。
振一郎も子どもの時に猫と会話した経験があった。
成澤のそばには関西弁で話す黒猫のアフトもいて。

絵、うまい。猫飼っているんだと思ってた。
普通に物語として楽しい。面白い。BL風味って感じ。
もっと続いたらいいのに。もったいない。
じっくりと長篇で練り直してほしい。読み込みたい。
                         2008/5/24

3巻/
海外に行っていた成澤が、3年ぶりに日本に帰国。
振一郎は、やっとラブラブ生活が送れると期待していたのに、成澤の家にアメリカから高校生の留学生が住み込みだし…。

どうやら連載、長く続きそう。嬉しいのだが、でもその分、話がぶれだしてきてる。
もったいないなあ。どういう方向に進めたいんだろう? 
アフトが喋っているだけで可愛くていい、って読むなら別なんだけど。

成澤と振一郎、どっちが攻め、受けなのかの論争(?)があったというのも頷ける(笑)。
次はも少しまとまると良いな。

キャラの性格変更は、伏線が欲しかった。
唐突で面白いという期待より、感情移入できない。
                         2008/8/30

《こんなふうにおススメ》
けっこう、まだUPできていない作家さん、多いんですよね。
少しづつ、真面目に上げていきたいです。



ラベル:円陣闇丸
posted by zakuro at 00:16| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。