2009年03月11日

嫌いじゃないけど

【嫌いじゃないけど】 全01巻  /桜賀 めい

ワルイコトシタイ」のスピンオフ。

生徒会長の帝の親友、幸村修二は、幼い時からストーカーにあったり強姦されそうになったり、酷い目に遭ってきた。
そのお陰で中学生でグレる。
そんな頃、隣りに越してきた一級下の東雲隆一。更生した幸村と同じ高校に進学してくる。
幸村は、昔の喫煙写真で脅され、5分なら東雲の好きにしても良いという条件を呑む。

・「悪い子じゃいけません!」 
弟の永遠を心配する二人の兄と、帝と永遠の図書館でのお勉強。

ああ、眼鏡男子萌えですか。

幸村が誰かに似ていると思ったら、テニプリの手塚だ!
そういうことを考えるようになってきた自分に驚いた。

記号的なんだけど、しかもBLのお約束がたっぷりなんだけど、面白かった。
                         2009/3/05

※ 数字が出版順。まだ続編刊行中。
01 「ワルイコトシタイ」の続編とスピンオフが、以下。
02 「悪いコでもイイ?」 二人の続編。
05 「ワルイ男でもイイ」が、三部め。
04 「嫌いじゃないけど」 生徒会副会長の幸村と、幼なじみで今は不良グループの東雲。
06 「恋じゃないけど」 幸村との東雲の続編。
03 「遊びじゃないの」の短篇、「アマイコトシタイ」が、生徒会書記の殿崎と後輩の音無。
07 「無慈悲なオトコ」が、帝と永遠の兄たち、相川久遠と白羽七王の話。

《こんなふうにおススメ》
このシリーズ、この作品が一番人気かもしれない。
ワルイコトシタイは、永遠が良い子過ぎるっていうか、天然過ぎるっていうか……そういう子がいると、話ってあまり広がらないもんなんだなーと最近思う。



ラベル:桜賀めい
posted by zakuro at 03:55| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。