2009年03月16日

落下速度

【落下速度】 全01巻  /富士山 ひょうた

広告代理店勤務の堤にとって、ビール会社のサラリーマンで取引先相手の七瀬陽一とはいい飲み友だちだった。
ところがふと自分の気持ちを自覚してしまった堤。

わりとよくある男子校的恋愛事情」の七瀬晃一の兄の話。
そちらから読む方が良い。

真面目な話だったのに、3分間触るっていうのにちょっと笑った。
だけどそれを読んでいて、けっこうきつい話だよなーと同情してしまった。
すごいな、これだけで設定に感情移入できるって。表面的ではなく練られている。
ただ、ここまで追いつめる、逃げ場をつくらないのは、女のやり方。男はもっと緩いです。
個人的には、こんな感じにぐだぐだ悩むのが好きなので、面白かった! です。

ところで、通勤鞄は吉田カバンですね。
                         2008/3/05

※ 読む順番は、「わりとよくある男子校的恋愛事情」、この作品。続いて、「てっぺんのひまわり」。

《こんなふうにおススメ》
一年前に読んだので、また読み直したくなってきました。



posted by zakuro at 04:15| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。