2009年03月24日

可愛いひと(完) 全02巻

【可愛いひと】 全02巻  /紺野 けい子

篠田ナツは、男が好きな自分の性癖に気づいていた。
遊び慣れた風を装い、好きで仕方なかった後輩の池内智弘に告白する。遊ばれてもいい捨て身覚悟だったが、池内の方が実は上手で。
篠田に振られた皆川晴彦と、バスケ部キャプテンのシンのスピンオフも。

1巻短篇は「抱いて抱いて」 
堀田は去年移動してきた同僚の吉井が好き。
迷惑をかけないから一度だけ抱いてもらえたらそれで満足するのに。これは「可愛いひと」でも篠田が言う台詞。

今までの作品は心情を抑えた表現が良かったけど、これはお互いがしっかり愛情表現していくラブラブな話。それもそれで楽しい。

池内は一年に思えない男前。篠田が可愛すぎる。
タイトルが嘘でない。

脇キャラもいい。
絵、ほんとにうまい。
作家さんにこんな言い方失礼だけど、コマ、感動。
巻数もちょうど良かった。

あえて疑問は、男子は「可愛い」って言われて嬉しいものなのか? 
まあ、好きな人から言われたら嬉しいんだろうけど。

好きな作家がまた増えました。

同じ表題で、高岡ミズミのBL小説があるが、内容は別もの。
                         2008/8/24

《こんなふうにおススメ》
この作家さんの作品、楽しいです。



ラベル:紺野けい子
posted by zakuro at 00:05| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。