2009年03月30日

Love Me Thru The Night

【Love Me Thru The Night】 全01巻  /紺野 けい子

・表題作。
時田ひろと柏木律は、中学時代のバスケ部仲間。
ひろが名古屋から上京するたび、好物を作って待つ律。
それぞれが相手に片思いしているけど、それに気づいていない。
律はひろに似た恋人がいるが満たされない、同じようにひろにも恭子がいたが別れようかと考えていた。

短篇は
・「サムライ」 
竜は、ふみという彼女がいるが、近所で衣食住の合う杉山とも慰めあう仲。
ふみをストーキングしていた男が死んだことを聞いた時、自分が守りたいより守られたい人間なんだと気づく。

さらりと読めるのに余韻が残る。
じわじわくる。
それがこの作家の持ち味なのかも。

構成とバランスが絶妙。表題作は続きが読みたくなる。

私の好きな、高久尚子さんや富士山ひょうたさんの系統なんだと思う。
それぞれに個性はあるけど。
                         2008/8/25

《こんなふうにおススメ》
好きな作家さんのひとり。じんわりしたい時に、じっくり読みます。



ラベル:紺野けい子
posted by zakuro at 19:43| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。