2009年05月07日

柑蜜男子

【柑蜜男子(キャンディボーイ)】 全01巻  /えのもと 椿

表題作。
山丘桜は、高校フェザー級チャンピオンのボクサー。
しかし元いじめられっこで、ずっと憧れていた人は、桜が転校で戻ってきてもかっこ良くなっていた。
その人、柔道部の黒帯の久重鉄志。
柔道部とボクシング部、それぞれのヒーローが惹かれる話。

短篇は、「清純少年」
羽室優貴は親の借金のために身体を売ることになる。しかしその前に好きな人に抱かれようとする。

料亭の古いしきたりに生きる「朱い三日月」。
鷹宮征嗣(たかみやせいじ)は妾の息子。
本宅の子よりも先に高級料亭桜ヶ楼の離れに通される。それは政財界で本物と認められた証。
しかしその実、そんな風習に興味はなく、料亭の主の藤房を困らせる。

巻末には、なぜか「漫画を描いてみよう講座」が。

だんだん男っぽくなってきている。いいぞ! 

途中でリバかと思って焦った。
私はどっちでも良いんだけど、読者が……(笑)。
攻めに転じたいけど、いつまでも受けなのは笑った。これ、うまいかも。あり。

「好きになった人がたまたま男だった」ってベタな台詞、久々に聞いた(読んだ)。

短篇は、ショタはイヤだけど、なぜかこれは我慢できた。なぜ? 

三日月の話は良かった。しっとりきた。

漫画講座は、漫画家志望にはおススメ、かも。
                         2008/3/31

《こんなふうにおススメ》
しっとりした作品も収録されてます。おススメ。



ラベル:えのもと椿
posted by zakuro at 02:08| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。