2009年05月10日

メロメロのしくみ

【メロメロのしくみ】 全01巻  /門地 かおり

・表題作と「なぞなぞ不思議」「ハートコンタクト」「一緒居いようね」
小学生の話。
ませている正津(しょうつ)は、頭でっかちの進藤を図書館で誘いエッチする。正津はずっと進藤が好きだったのだ。
それから二人は気持ちが通じ会えばセックスする関係に。

・もう一編は、ワンルームシリーズ。
「恋をするならワンルーム」「愛しあうならワンルーム」
大学入学時に先輩に告白、一緒にワンルームに暮らして一年。プロ野球選手を目指して励んでいる二人なのだ。
後輩の忠は奥手過ぎて何もできなかったのだが、あまりにも何もなくて先輩に泣かれる。晴れて両思いになったのだが。

過去の作品を取りまとめたコミックス。
でも、いつまでたっても絵の上手くならない人で笑う。

ショタ、キライって言ってたじゃん。
でも、苦手な人が描くからあまり辛くない。同年代同士だからもあるのかな。

進藤の訳の分からない誤字会話が可愛い。

ワンルームは、先輩の方の名前は三宮(さんぐ)!
恋姫」の中の短篇「年下の男の子」の続編。
みんなが大学生になってから。
こっちはもろにコメディ、笑った。忠の独り相撲を笑うお話。
練習試合で習志野と対決。その習志野にも口説かれて? (平静にみせかけての三宮の動揺はおかしかった)
忠はもう一人の方の後輩のピッチャーの方。そっちと上手くいったんだ〜〜。なんかこういうのってファンタジーなのに嬉しい。
                         2008/7/10

《こんなふうにおススメ》
素直に楽しい。



ラベル:門地かおり
posted by zakuro at 12:18| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。