2009年05月21日

$10 ten dollars

【$10 ten dollars】 全01巻  /初田 しうこ

短篇集。
・表題作。
5歳の時から春名一平のオンナ癖の悪さに、振り回され続けてきた滝本英司。
しかも毎度毎度後始末の役目で。また一平から彼女が妊娠したと報告がある。
キレながらもその女と対峙した英司は、彼女から「すごい独占欲」と切り返される。
自棄になり、一平を金で買う。

・「トカゲのしっぽ」
予備校で今井敦生と出会った鈴木克行。克行の一目惚れだった。
カラダの関係になってからも克行は孤独を感じていた。決心して沖縄の旅行に敦生を誘う。

・「美しく、やさしい君。」
舞台俳優の阿川真理(まさみち)。酒の場で怪我をし、二度と舞台に立てなくなる。一度は飛び出した名家の家柄だが、そこに戻ることになって。
家には姉、美智子の婿である松永優(すぐる)がいて、真理の面倒を看だす。それに癒されていく真理。しかしその裏には黒い策略があった。

鹿乃(初田)しうこ=エロい。
この公式はもうデフォルトだと思う。
ほんとに男同士の恋愛沙汰(模様とはあえて言わない)が好きなんだろうな。滲み出てくる。
ここまでのめり込まれていると、読者もそれに影響される。圧巻。

「美しく、やさしい君。」は、ほんとに面白かった。
                         2009/5/19

《こんなふうにおススメ》
いつの間にかこの作者のペースになっている。すごすぎ。



posted by zakuro at 03:17| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。