2009年06月23日

悩むほどなら恋とよべ!

【悩むほどなら恋とよべ!】 全01巻  /富士山 ひょうた

大学で数学を専攻している藤木征吾(せいご)は、雨の日にコインランドリーで洗濯するのが好き。
ある雨の日、外に出ようとした藤木に、飛び込んで来た中学生の市之瀬仁がぶつかり、シーツを洗い直す羽目になる。洗い直しの間の時間潰しに、仁に数学を教える。
幼馴染みで元お隣さん、今はお向かいの高校生、篠原亜季はそれを聞いて苛つく。仁と気があった征吾は、彼にまた数学を教えることにしていたからだ。
亜季の苛つきぶりはわかっていたが、征吾は仁の家庭教師を引き受ける。
三角関係の話。

話としては美味しい設定なのに、あまり感情移入出来なかった。
好きな作家さんなのに、なぜ。

特有のじわじわじれじれが少なくなって来た気がする。
征吾がオトメすぎたなー。
一般に萌えどころは、仁の年下攻めってところなんだろうけど、すみません、萌え記号が育ってないんです、発育不良でごめんなさい。
                         2009/6/20

《こんなふうにおススメ》
中学生と高校生に好かれてぐるぐるしちゃう、大学生の話、そういうの好きな方に。



posted by zakuro at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。