2009年06月26日

デキる男が好きなんだ!

【デキる男が好きなんだ!】 全01巻  /高永 ひなこ

短篇集。

・表題作。「かわいい男が好きなんだ!」
丸山慎吾の幼馴染みの島崎広司(こうじ)は、およそ欠点が思いつかない男。
慎吾は「できる男」が大好きで、コレクターのごとく広司を自慢していた。
広司は小学生の頃から慎吾に片思い。慎吾の好みを知っているのでそれに応えるべく、ずっと頑張ってきた……。慎吾の好みの原点は従兄弟の修一で。

・「カクシゴト」
順也がつきあっているのは担任の木崎裕介先生。大学にも受かったので、一緒に暮らしたいけど先生はそっけなく……何か秘密がありそう? 

・「ツボ探しのススメ」
実家が小料理屋の九貫大介(くぬき)。琴屋に修行に出されて一ヶ月。
琴屋の息子で兄弟子の、琴原一也の声がまさにツボ。一也に対してだんだん変態に目覚めていく弟弟子の話。

・「モノマニア」
柳は、好きな槌田先輩のモノを集めだしているうちに止まらなくなって。
最初の二話はその後のおまけつき。

絵がどんどん変わっていく。それが面白い。
話もシンプルにメリハリよく。
でもやっぱりいろいろ考えていた時も良かった気がする。こういう話はすぐに忘れちゃう。
                         2008/2/13

《こんなふうにおススメ》
読み返すと、この作家さんの面白さが改めてわかります。
笑って、楽しく。



ラベル:高永ひなこ
posted by zakuro at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。