2009年06月29日

願いかなえば

【願いかなえば】 全01巻  /三池 ろむこ

短篇集。
・表題作が、1と2。続けて「遠くにありて」「引っ越しました!」
窪田と八木沼は、同じ学部の二年生で演劇部で同じように演出を担当している。好みも感性も似ていて、一緒にいることが多かった。
しかし窪田は八木沼に少なからずのコンプレックスを抱いていた。
その八木沼に秋の公演の脚本を書けと言われる。言い争っているうちに窪田はキスをされて。

・「Listen to sweet music」
兄の高久の失恋の愚痴は、いつも中古の格闘ゲームと甘い菓子がセット。
晃伸はじっと愚痴を聞きながら、自分の感情を持て余す。

・「きのうきょうあした」
華道部の宗一は桐山流の家元。進学を控えながらもぼんやりとした日々。
校門に、小学生の頃引っ越しした塚原孝平が待っていた。

・「クリーンアウト」「恋のモヤモヤ」
美化委員会を舞台にした話。
保里(ほり)は、同じ美化委員の片倉にいきなりキスされる。それを思い出すとモヤモヤして苛つく。
続編は、保里にまとわりついていた後輩の渋谷。その渋谷を藤代は好きで。

表題作は連続もので、最初が窪田視点で、次が八木沼視点、三話目は窪田に戻る。
BLにはよくある手法だけど、これって面白いんだよね。

まだ絵の方向は決まっていない感じの頃。
私は好み。

河原委員長(女子)の、「なあに、ここ。ニオウわね。ホモくさい」に笑った。
換気で匂わなくなるのか。
                         2009/6/28

《こんなふうにおススメ》
兄弟間の淡い想いの話が、個人的にヒット。



ラベル:三池ろむこ
posted by zakuro at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。