2009年07月11日

お坊ちゃまご乱心

【お坊ちゃまご乱心】 全01巻  /藤崎 こう

短篇集。
・「君は僕の太陽だ!」
アニメーターの太川陽司は、高校時代の同級生でエリートサラリーマンの月影慎一の家に居候。ところが最近、慎一の様子が読めず、嫌われているんだと思い込み。

・表題作。
陽司のアニメーターの先輩、笠井誠吾と北大路輝(ひかる)の若い時の話。
誠吾が北大路家を出たのは、輝に邪な感情を抱くようになったからだ。しかし、輝が追ってきて。ふたりがラブラブになるまで。
この2つの番外編も。

・「恋も本気なら」
大同恭一が狙ったら男も女も必ずオチた。しかし友人の生徒の加山茂樹にはまったく眼中に入れられず。
友人の頼みで、同居の羽目になるのだが、幼い弟の面倒までみてしまう違ったキャラになっていく自分を感じて。

・「ラブリーフレンド」
童貞の中山亮平は、周囲の友だちに煽られて、宗方裕司とエッチの練習をはじめるが。

コメディ、面白いなあ。
気楽に読めて楽しい。
それと子どもが出てきても、あまり嫌じゃないBLってすごい。
                         2008/4/05

《こんなふうにおススメ》
コメディで本領を発揮する作家さんだと感じます。


ラベル:藤崎こう
posted by zakuro at 22:48| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。