2009年07月12日

楕円少年

【楕円少年】 全01巻  /深井 結己

短篇集。
・表題作。
加納家の、同い年の敦と倫は、従兄弟同士。幼い時期に両親を亡くした倫は、敦が守ってやる存在になった。
ところが高校生になったら倫に欲情する自分に戸惑いを覚える。そんな時、ラグビー部の合宿先で倫がコーチに抱かれているのをみる。

・「優しい夢はそのままに」
進学校に通っている嶋野聖は、夜遊びで補導される。姉と結婚した聖の元家庭教師で義兄の夏樹に恋をして、その辛さからだった。勢いに任せて告白、玉砕し、家を出る。
12年ぶりに戻ったら、義兄は記憶を失っていて。

・「うれしい!」「うれしくない!」
プロ志向のギタリストの唯岡玄(ただおかげん)はバンドのメンバーが大事で、ライブ後にベースの中内が辞めると言うのにキレる。代打の若菜知史(ともふみ)に面倒をみられるが、知史にも事情があった。

・「晴れたる青空」
衣川は親の期待に応える為に精魂尽き果てていた。
クラスの不良グループの吉見一紀にはよく苛められていたが、試験中具合が悪くて吐いた衣川に咄嗟に手を差し伸べたのは、吉見だった。

・「天使が通りすぎてゆく」
受験の失敗と失恋で自殺しようとした丹羽耕平の部屋に、恋した相手の鈴木春行が訪ねてくる。

初期の作品。
正直、侮ってました。予想外の面白さでした。
その発想かっ! っていう……。
そんなに捻っているわけではないのに。
話が面白い分、「BLにしなくても良かったよね」的感想も出てきてしまうのだが。
絵が上手いところがなんとも。

バンドの話ははちゃめちゃで笑った。

「晴れたる青空」はとくに秀逸。
読み応えのある一冊。
                         2009/7/10

《こんなふうにおススメ》
期待しないで読んだ分、手応えがあって面白かった作品です。


ラベル:深井結己
posted by zakuro at 02:54| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。