2009年08月02日

ここからどうする?

【ここからどうする?】 全01巻  /三池 ろむこ

短篇集。
・表題作。
北高囲碁部の部長の浅沼は、ライバルの葵高の副部長で大将の白木栄とは、五分の勝負。
真剣勝負の向き合う時間が好きだったが、だんだんと欲が出てくる。

・「ずっと待っていた」
コンビニ店員の金井陸の癖は、爪を噛むこと。いつも来るサラリーマンの客の高遠に指摘され、ガムを買ってもらう。
それから彼の存在が気になるようになる。

・「美しき日々を」
擬人化もの。銀髪の犬神様の冬牙(とうや)は、ずっとその村を守る大犬神様の番人をしてきた。犬神様には200年に一度、嫁が授けられる。それが千秋だった。

・「素晴らしい世界」
眼鏡は現実逃避が出来るアイテムである近未来。
白石隆博は眼鏡店の店員に恋をする。

読み出しは、なんとなく手応えなくて「これは面白くないかな?」と期待せずにいた。
期待はずれではないけど、普通。
勝負の緊張感があまり伝わらず、残念。

スィートというより、甘々。
好きな人は好きだと思う。きっと評価が分かれる作品。

編集が乱暴。
傾向を併せてまとめれば良いのに。

擬人化のファンタジーはわりと面白かった。
これ、続かないのかな?
                         2009/8/02

《こんなふうにおススメ》
絵が好みのファンが多いと思う。


ラベル:三池ろむこ
posted by zakuro at 22:05| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。