2009年08月05日

思い過ごしも恋の内

【思い過ごしも恋の内】 全01巻  /ヤマダ サクラコ

・表題作。
日野は彼と別れたばかり。
ゲイが集まるバーに行くと、好みの男がひとり。声をかけると、ノンケのその男が大声をあげた。
場所を変えて話を聞くと、同居中の甥の洋一の恋人が男だという。
日野もその岸田に興味はあったし、暇だったので相談に乗ることにする。

・「我侭言うのも恋の内」「心配するのも恋の内?」
日野に惚れていた秋生(あきお)に、良成が恋に落ちる。

・「隙間」
生徒会長の斎木に情事を見せつける男。気になって睡眠不足の斎木は、捕われていく。

・「more pain」
アキラは三度の飯より喧嘩が好き。
その日も喧嘩しているところ、男に拉致監禁される。相手は姉の大学時代の友人の南だった。
南はアキラに「主人になってほしい」と頼む。

・「eye」
眼鏡にまつわるショート。

・「プリムローズ」
ジェイミーは母の再婚で住み慣れた街から田舎に越す。
出会った少年、アーネストは美しく刺激的だった。

オチが上手いと、こんなに楽しいものなんですね。読み始めより、どんどん惹き込まれていく。

短篇の数が多すぎるのと、傾向がばらばらの作品で、読み辛いのが難点。
惜しい、面白いだけに。

作者曰く、「攻めが責められている共通項」らしい。
絵柄がとても変わるのは、掲載時期の関係。
                         2009/8/03

《こんなふうにおススメ》
面白いだけに、惜しいところが残念だけど、今後、楽しみです。


posted by zakuro at 01:17| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。