2009年08月07日

ロープマン

【ロープマン】 全01巻  /わたなべ あじあ

短篇集。
・表題作。「フィストマン」「ラブマン」
幼少の頃いたずらされて、縛らないとセックスできなくなった高校生の姫亞(きあ、きーちゃん)。そのきーちゃんにぞっこんの梓弄(しろう、シロ)。
変態的セックスのオンパレード。

・「箱庭ユウギ」
久しく行っていない祖母の家に向かった今村珊瑚。
知らない男、佐東大が住んでいて。

・「君は白馬の王子様」
飛行機の整備士の本山昇太郎。
仕事帰りに行き倒れていた男をうっかり介抱したらそのまま拉致られてしまう。
それはトカゲを愛する電波な男、矢田だった。

・「青い嵐」
未芳(みよし)と高木愛。
5年抱き合って捨てられて。愛はほんとは抱くのではなく、抱いてほしかった。

絵がひどくなっている気がするのは気のせい? 新しい出版のはず。

麻縄って煮るのか。この作家さんのお陰で余計な知識が増えてくる。
縄好きだなー。
てか、極めるとすごいってことがわかる。
でも知らなくても、いいような気がする。
                    2008/2/18

読み直し。
初心者には勧めない。けっこうディープなプレイが多いから(知識的に)。

絵はこなれたんだと感じた。
前から感じてたけど不思議な名前が多い。
なんだろう、とっても少女的な夢見るものと、マニアックな変態が同居しているのが面白い。
                    2009/8/06

《こんなふうにおススメ》
マニアックがお好みの方に。


posted by zakuro at 00:00| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。