2009年08月08日

太陽の下で笑え。

【太陽の下で笑え。】 全01巻  /山田 靫 (ユギ)

白石壮平、近沢(チカ)、直樹の三人は高校も一緒の幼馴染み。
25歳になって、ライターのチカとグラフィックデザイナーの直樹は一緒に事務所を借りる。
そのチカは10年、壮平に片想い。オープンなゲイの直樹はそんなチカを見守っている。
ルックスだけは良くいいかげんな壮平はヒモ生活が長かったが、やっと本来の夢、ボクサーの道に戻る。
チカは壮平への気持ちを持て余す。

初期の頃の作品で、ういういな感じ。
読んでいて失敗がないってすごい作家さんですよね。下地の強さなのかな〜?

服はお約束で変。

小さなガラスの空」に、直樹の過去編が収録されている。
水温む」には、同じ頃の直樹と鮎との関係。
                         2009/8/04

新装版は、この上にあげている↑他に収録されているのがまとめて入っているそう。
読むのなら新装版をオススメ。後書きは描き下ろし。
                         2009/12/16

《こんなふうにおススメ》
甘々だけどオトナな人たちがお好きな方に。

【新装版】

ラベル:山田靫 山田ユギ
posted by zakuro at 09:23| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。