2009年08月24日

チャレンジャーズ(完) 全04巻

【チャレンジャーズ】  全04巻  /高永 ひなこ

普通のサラリーマン黒川貢(みつぐ)は同僚の磯貝太一郎と飲んでいる晩、大学受験で名古屋から上京したどんくさい天然高校生、巽巴(たつみともえ)に磯貝が粗相をしたため、そのまま連れて帰る。
つい構っているうちにうっかり惚れてしまう。
晴れて大学生に巴は東京の物価の高さから、貢はローンのためと隠している恋心から、巴は貢の家に同居することになり……、果たして大家と下宿人の関係は進展するのか?
巴の兄であるブラコンできつい性格の宗一、留学生のリチャード・コルドマンらを巻き込んでのドタバタコメディ。
これの1巻は「合格祈願」がまんま掲載。2巻からその続篇になる。
貢と巴が同居をはじめて巻き起こるコメディ。

3巻くらいから、絵の勢い、コマがうまくなってきてわくわく。長い間かけての連載はこういうのがわかって面白い。

このカップリングはもたもたしていて、周辺の話の方が面白い(巻が進むにつれて、“周辺”に乗っ取られる。
そしてその続きは、スピンオフの、兄の宗一が主役で「恋する暴君」へ)。

2巻の後書き、めっちゃ笑った。空飛ぶホモは描いちゃいけないのか。
                         2008/2/16

感想補完のため読み直し。でも追加がない……。
2巻には、宗一と森永の出会いの話もあり。お兄ちゃんって農学部だったんだ…。

森永の顔が今とはまったく違って笑った。

なんで宗一があんなに頑ななのか。
「恋する暴君」を読むなら、こちらも読まないとわからない。
                         2009/8/22

《こんなふうにおススメ》
ちゃんとまとめてなくて、やっとUP。そういうの多すぎ。
「恋する暴君」の方が知られているけど、読み直すとこれも面白い。楽しい。



ラベル:高永ひなこ
posted by zakuro at 00:00| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。