2009年08月31日

連れてけ天国

【連れてけ天国】 全01巻  /大和 名瀬

自室の部屋の窓を開けると隣の寺の敷地の墓地が見える。牧野文也はずっと霊が見えて苦しんでいた。
その度に、同級生で隣家の寺の息子である大徳聖吾に助けを求めるが、つけ込まれていつも良いように利用されるだけ。
女にもてるかも、という理由でオカルト研究会にまで引き込まれてしまう。
聖吾と幽霊に弄ばれる日々。

オカルトコメディ。コメディなんだけど、結構怖い。
悪のりし過ぎだけど、作家さん描きながら、まあ楽しそう。

カトキチこと、加藤祐吉がおかしいキャラクター。

うまいんだけど、誰もが好きな作家なんだろうけど、好みがどこか変なのもこの作家さんの特徴かも。
                         2008/4/21

《こんなふうにおススメ》
とんでも設定が楽しい作家さん。面白いです。



ラベル:大和名瀬
posted by zakuro at 12:57| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。