2009年09月15日

隣の部屋のパラノイア

【隣の部屋のパラノイア】 全01巻  /南 かずか

橘雪斗の家に、幼なじみの同級生、鷹宮北斗が受験のために居候することになる。自由がかなくなると、雪斗は反対。父親同士が高校時代からの親友なのだ。雪斗たちも中学までは仲が良かったが、高校に入ってからはすっかり疎遠になっていた。
久しぶりに会った北斗はすっかり男らしくなって、なぜ自分が北斗から離れたのか、その理由を雪斗は思い出す。

南かずか名義。
相変わらずツッコミどころは満載。これはこれで読みやすい。心情とかは甘々。
                         2008/1/27

改めて感想のため、読み直し。
お約束のパターンは随所に。
少女漫画の絵でありながらエロすぎる絶妙なポジション。近頃はそれにすっかり納得している自分がいる。慣れたなー。

この作家さんは他のBLよりエッチシーンもずっとページ数が多くて、かえって冷静にまったく意味もなく、作家さんと編集者さんはどんなふうに打ち合わせするのだろう、とかいろいろ余計なことを考えながら読んでしまった。

荻島聖と雪斗の区別がつかない。
                         2009/9/15

《こんな人におススメ》
ファンタジーBLでエロさを追求される方に。


posted by zakuro at 23:49| Comment(0) | 漫画-BL系 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。